• amuuranai

仕事の相談から未来へのアドバイス

今回の占わせていただいた男性Aさん。職場の人間関係や自分の進むべき道などについて、Aさんの未来のイメージを見させて頂き、今すぐに職を変えるべきか、もう少し待つべきかについてもお伝えさせて頂きました。

また、Aさんの大切な守護霊となっているおば様について、2年前に亡くなられていることや、生前の姿、お墓まいりに行けていないことを言い当て、ご本人はびっくりしていました。おば様はAさんを息子同然に可愛がっていたようですが、お墓が遠くてまだ墓参りに行けていなかったとのことで、その方の霊供養をおすすめさせて頂きました。

64回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルスの危機を乗り越えて

このブログもしばらく更新がなく誠に申し訳ありませんでした。 あむ占いは緊急事態宣言を受け、営業中止状態でしたが、 また、新たなステージに入り、ご相談を受ける活動を活性化させていきます。 今回のような事件が発生しても、人の悩みは変わるものではなく、 ご相談内容もかわりません。 むしろ、この一連の危機を乗り越えて、より一層、人を愛することや 仕事に真摯に取り組もうとする姿勢は強まったようにも感じます。

経営に関するご相談で

女性Cさんからは経営に関するご相談を受けました。それは、2つの選択枝のどちらかを選ぶことで、彼女や家族の人生を大きく左右する問題でした。私は経営にかかわろうとしている人の数やその男女比が見えてきたので彼女にお伝えすると、全てその通りで彼女は大変驚かれました。話の中から自信をもって進めるべき点と、配慮すべき点についてお伝えさせていただきました。

女性Aさんの宝物

出会ったAさんはとても信心深い方で、 これまで自分に関わってくれた大切な人のことをいつも拝んでいました。 しかし、占いを進める中で、彼女の家には仏壇がないことがわかってきました。 そして、彼女が大切にしている小さな置物に霊たちが集まっていることが見えてきたので、その場所を大事にするように伝えました。 また、占いを進めていくと、体のある部分が痛くなってくることから、 そこが治療中であることもわかり、

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now